入試情報|大学院融合理工学府


大学院入試

先進理化学専攻 生物学コースが求める入学者

■前期課程
生物学の基礎学力と応用力を備え,様々な生命現象に対する興味をもち,生命科学の高度な研究に能動的に取り組んで成果をあげようとする意欲のある人を求めています。修了後は,研究をはじめとする諸分野で専門知識を生かして活躍しようとする人を求めています。

■後期課程
生命科学の高度な学力を備え,最前線の問題に粘り強く取り組み,国際的な評価を受ける成果をあげようとする意欲のある人を求めています。修了後は,研究を中心とした分野で,専門知識を生かして活躍しようとする人を求めています。


入学者選抜の基本方針

博士前期課程

生物学コースでは,本コースの教育理念と方針に見合う人を選抜するため,学力検査,口頭試問及び成績証明書等により,志願者の能力や資質を総合的に評価します。以下のような入試があります。

  • 博士前期課程入試
  • 博士前期課程 10月入学入試
  • 博士前期課程 外国人留学生入試

博士後期課程

生物学コースでは,本コースの教育理念と方針に見合う人を選抜するため,学力検査(口頭試問)及び成績証明書等により,志願者の能力や資質を総合的に評価します。博士後期課程には以下のような入試があります。

  • 博士後期課程入試
  • 博士後期課程 10月入学入試


博士前期課程の一般選抜に係るTOEFL・TOEIC L&R スコアの取り扱いについて

新型コロナウイルス感染症の現状及び TOEIC の3月及び4月の開催中止を受け、融合理工学府として TOEFL・TOEIC L&R のスコア提出に関して今年度に限り以下の通り変更します。TOEFL・TOEIC L&R のスコアは、2018年6月から2020年5月末までに受験したものが有効です。ただし、出願時にスコアシートが提出できない志願者については、融合理工学府出願者を対象 としたTOEIC-IP試験を以下の通り実施します。

希望者を対象としたTOEIC-IP試験

日時:7月18日(土)9:00〜12:00

対象者:受験予定だった TOEIC L&R 等の試験が新型コロナウイルスの影響により受験できず、出願時にスコアシートが提出できない志願者
※申請方法等の詳細については5月頃に刊行される募集要項をご確認ください。

補足事項

  • 上記の融合理工学府主催のTOEIC-IPの受験申請後、別のTOEIC等のスコアとの差替えは不可。
  • 申請についてTOEICの「申込証明書」等公式認定証の提出は不要です。
  • このTOEIC-IPのスコアは融合理工学府博士前期課程一般選抜にのみ有効です。
  • 7月18日のTOEIC-IPが実施できなかった場合、対応については融合理工学府ホームページに掲載いたします。


博士前期課程入試における「面接による選抜」について(新設の選抜方式)

融合理工学府先進理化学専攻生物学コースでは、2020年夏実施の博士前期(修士)課程入試から、募集人員の一部として学力検査が必要ないと認められる十分な学力を有する学生対象の新たな選抜(面接による選抜)を導入します。この選抜では、希望者に対して7月19日に面接を実施し、その成績と出願書類(成績証明書)により合否判定を行います。本選抜の合格者(若干名)は8月6日、7日実施の学力検査・口頭試問(一般選抜)が免除されます。本選抜の不合格者は、8月6日、7日の一般選抜を受験することができます。
面接による選抜を希望する受験生は、出願前に必ず第一志望の指導教員に相談してください。なお、出願日、出願に必要な書類は一般選抜と同様で(英語試験のスコアを含みます)、出願書類所定欄の「面接受験を希望する」を選択(チェック)してください。



試験日程・募集要項

詳細は以下のリンクをご覧ください。

大学院説明会

詳細については、以下のページをご覧ください。

過去問

詳細については、以下のページをご覧ください。